LINEスタンプを個人で・誰でも作成できるようになるって話! 求む!スタンプクリエーター

2014年2月26日発表!

求む!スタンプクリエーター

LINE Creators Market

何かというと、LINEのスタンプを誰でも(個人/法人、プロ/アマチュア問わず)作成登録することが可能となるようです。

超たのしみっ!素敵なスタンプがいっぱいできるんだろうし、自分で作ってみたいなぁ。。。。

今日のニュースなので、まだ詳細は決まっていないようですが、現時点でわかっていることを箇条書きしていきます。

 

LINEスタンプクリエーター

いつから?どうやって?

  • 登録販売できるクリエーターへの登録は、LINEユーザーであれば誰でも登録可能
  • クリエーターへの登録は2014年4月からの予定
  • スタンプを販売できるかどうかは、審査があります

 

どんなスタンプを?拡張子は?サイズは?

  • 必要数:40個
  • フォーマット:PNG
  • サイズ (最大):370×320 pixe

 

お金のこと

  • 販売価格は一律100円(スタンプ40個 厳密には42個)
  • 売り上げの50%がクリエーターの口座に振り込まれます

 

NGなスタンプ

  • 日常会話で使用しにくいもの(例:物体、景色など)
  • イラストでないもの
  • 視認性が悪いもの(例:横長な画像や、8頭身キャラクターの全身など)
  • スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの(例:淡色ばかりのもの、単なる数字の羅列など)
  • 公序良俗に反するもの、未成年者の飲酒喫煙を想起するもの、性的表現、暴力的表現、ナショナリズムを煽るもの

 

その他の注意事項

  • ユーザーに有料で提供するスタンプは、宣伝を目的としておりません。 したがって、スタンプ画像、タイトル、テキストにおける告知表現(○月○日発売など)や、単なる企業ロゴの掲載は不可となります。
  • スタンプを購入するために個人情報やIDを提供する必要のある場合の利用は一切お断りしております。LINE以外のインターネットサービス、メッセンジャーアプリ、またはそれに類するサービスの名前に言及しているもの、またはそれに関するキャラクターの配信は一切お断りしております。

 

 

さきほど、ニュースでやってましたが、世の中にある通話アプリの中でLINE以外に上位を占めている「WhatsApp」をFacebookが、「Viber(バイバー)」を楽天が買収したとか。
LINEもこのまま手をこまねいていられなくて、出した手段のひとつなのかな。

 

このほかにも。。。。

 

携帯・固定電話に低料金通話サービス

あ、そういえば、この LINE Creators Market 以外にも、LINEからの通話は現在LINEをインストールしてある端末同士しかできないけど、これからは、スマホ全般、固定電話にもかけれるようになるとか。

LINE 電話/LINE Call というサービスも3月から開始らしい。

固定電話には1分2円から、携帯電話には同6.5円からと最安値水準の料金で通話できるようです。
電話帳や通話履歴などから電話の相手先を探せるなんて機能も。。。。これはちょっとどうかと思うけど。。。。

 

 LINEをカスタマイズして、ピザ注文ができる?

個別の利用者に合わせた情報提供などができるLINEビジネスコネクトも始める。

この機能は、企業がLINEを自分でカスタマイズもできるという話。

たとえば、ピザ屋アカウントを友達にしておいて、そこのトークルームにスタンプを送るだけでピザが注文できたり、など。これはとんでもないサービスが出てきそう。わたしついていけるのかしら。。。

 

 

 

 

いやいや、すごいことになっているね。LINE。いまごろ社内は大騒ぎでSEさんたち大変なのでは?こっちに時間と人をとられて、メインのメール?チャット機能がいつも「メンテナンス状態」にならなことを祈りつつ、カカオってユーザー数がLINEの3分の1くらいになったんだなぁってびっくり。

先に出てきたのはカカオだもんね。一時期両方使っていたけど、友人同士で話し合いまだ、浸透してないけどLINEに統一したもんな。

あの当時のカカオは、動作が遅かったんだよね。たしか。今はどうなんだろう。これでLINEがうざい感じになったら原点回帰もありかしら。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です