1. HOME
  2. ブログ
  3. ブラウザで検索すると、positive findなるものが表示される

ブラウザで検索すると、positive findなるものが表示される

おととい、「もうパソコンが使いづらくてしょうがなから見て!」と言ってノートPCを預かりました。

動画編集だかのソフトをダウンロードしてから、おかしいとのこと。

具体的には、
WEBブラウザを開くと、
・海外サイトへ接続される。
・今すぐWINDOWSを修正します、との広告がしつこく表示される。(下図)

positive findの画面

positive findの画面

・検索結果に、positive find add と表示され、google chromeの検索結果とは別のものが表示される(下図)

positive find add

positive find add

 

 

詐欺広告を表示するブラウザアドオン・アドウェアプログラムは最近すごく話に上るようになりました。
ものによって削除の仕方が違うのがやっかい。
そして、本人が意思を持ってダウンロード(本人はそんなつもりがなくても)してしまっているので、アンチウィルスソフトではどうにもできない。

 

で、問題はさらにあって、

そのアドウェアを削除するツールっていうのが、ちょっと問題がある場合もある。

 

 


 

 

・海外サイトへ接続される。
・今すぐWINDOWSを修正します、との広告がしつこく表示される。

 

この2つは、結構簡単に処理できました。

(WINDOWS7の場合)

コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\プログラムと機能に、

動画アプリをダウンロードした日と同じ日に、意図しないソフト名があればそれが削除対象となります。

インストール日でソートするとわかりやすいです。

無題

 

対象のソフトをアンインストールしてください。

今回はこれですぐに

・海外サイトへ接続される。
・今すぐWINDOWSを修正します、との広告がしつこく表示される。

は表示されなくなりました


 

 

・検索結果に、positive find add と表示され、google chromeの検索結果とは別のものが表示される

(google chrome対象)

今回ここの対処には、文献が見当たらす、あちこちの削除ツールを使うのも逆に危ないので、chromeの再インストールで対処しました。

すごく簡単です。

アンインストール方法

インストール方法

 

「ブックマーク」や「拡張機能」も、Googleアカウントログインさえしていれば、再インストール後すぐに同期が取れ、元の状態のまま利用ができるようになります。

その後、再度アクセスして、positive find add などの表示が再現されないことを確認して終了しました


 

 

どうしても、って場合じゃない限り、

フリーソフトをダウンロードする場合、窓の杜やベクターそれでもなければ、日本人が運用しているサイトから選択するようにしています。

いくら、アンチウィルスソフトを入れていても、使っている当人が危険なほうへ出向いてしまうと、対処しきれないって思っているみたい。

 

あとは、ダウンロードするときに、「はい」や「YES」を押す前に、ちょっとその文面を読んでみる。

小さくチェックマークがついてないか注意する。

英語だったら一部分でもいいから翻訳してみる、手間はかかるけど、アドウェアを呼び込んじゃったあとの処理よりは断然ラク。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事