1. HOME
  2. ブログ
  3. WordPressで定型文を入力するプラグインTinyMCE Templates

WordPressで定型文を入力するプラグインTinyMCE Templates

ビジュアルエディターに追加されたボタンから、事前に作成したHTMLテンプレートを記事やページに挿入できるプラグインです。

毎日ブログを書こうと思うと、こうゆう機能結構便利なのです。かゆいところに手が届く。

ブログ、投稿のヘッダーとして、または定形フォーマットのページや記事を作成する際に便利だと思います。

TinyMCE Templates

 

特徴

  1. HTMLテンプレートを作成し、ビジュアルエディター上のボタンから簡単に記事やページに挿入することできます
  2. 作成した、HTMLテンプレートは他のユーザーと共有することも可能です

 

テンプレートの作り方

  1. プラグインをインストールすると、管理画面の左ナビに「テンプレート」が追加されている
  2. 新規追加をクリック
  3. テンプレート名を入力
  4. テンプレート内容を入力
  5. 公開設定を選択   個人利用or共有
  6. 「公開」ボタンをクリックして、登録完了

 

テンプレートの利用方法

  1. 投稿から新規作成
  2. ビジュアルエディタモードにすると、下図の場所にアイコンが追加されているプラグイン
  3. クリックすると、先ほど作成したテンプレートが選択できるようになっている
  4. テンプレートを決定すると本文に追加されています!

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事