1. HOME
  2. ブログ
  3. WEBサイトを閲覧するためのパスワード制限をかける

WEBサイトを閲覧するためのパスワード制限をかける

WEBサイトをグループ内だけで共有する。

そんなときに便利なのが、Password Protected 

というプラグイン!

 

最近は個人情報、個人情報ってうるさいですもんね。イベントの写真をアップして誰でも見れるなんてなると、ぶつぶつ文句いう人も出てくるでしょう。

ほんの少しの手間でいらんクレームを回避できます。

 

 

設定も超簡単なので、知識がなくても大丈夫です。

 

1.管理画面で Password Protected を検索。インストール

 

2.設定に Password Protected が表示されます

Password Protected 

 

 

3.パスワードを設定します

Password Protected 

 

 

3.アクセスすると、パスワードが求められる画面になります

Password Protected 

 

 

これで、終わり

簡単でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事