1. HOME
  2. ブログ
  3. Google Mapsで複数地点を表示するプラグイン

Google Mapsで複数地点を表示するプラグイン

ブログに地図を埋め込むっていうのは、ポピュラーになってきて、企業のWEBサイトではもちろん多様されいています。

企業の場合、○○支店などがたくさんある場合、1つの地図内にピンを支店の場所に入っていることもあります。

 

今回それがどうしても必要で、探したらプラグインでいいものがありました

”MapPress Easy Google Maps”

Google MapをWEBサイトに簡単に埋め込み表示するプラグインです。
マーカー表示、航空写真・ストリートビュー表示、などなど基本的なGoogle Mapsの機能もボタン1つでON/OFFで切り替えができます。

また、マルチサイトにも対応しているので、とても優秀なプラグインだと思いました。

 


 

1.”MapPress Easy Google Maps” のインストール

2.管理画面メニューに、”MapPress”が追加されているのでクリック

プラグイン mappress

 

 

 

3.以下設定画面(完全日本語なのでとてもラクです)

プラグイン MapPress設定画面

プラグイン MapPress設定画面

プラグイン MapPress設定画面

 

プラグイン MapPress設定画面

 

 

ものすごく設定項目が多くて、最初は有料版でないと使えないのかと思っていたけど、フリーで使えるようです。
縁取りカラーまで指定できて、メートル法なんてのも選択できる。これはすごい。

いい感じにチェックをいれて保存してください。
これで、mapの基本設定は終わりです。

デフォルトのままでも大丈夫。

 

 

4.Google Mapsを埋め込みたいページまたは投稿を開く

画像は管理画面から新規投稿を開いた状態です。
新規マップというボタンを押してみてください。

WordPress新規投稿ページ

 

5.地点の登録

マップタイトルを任意で。

POIっていうところに、住所を記載して、虫眼鏡マークをクリックすると、ピンがさされます。

地図の登録

 

 

 

6.ピン(登録地点)の複数登録

POIを追加の箇所に新しい住所を上書きして、再度虫眼鏡マークをクリックします。
青が追加のピンです。
地図を見ると、1箇所じゃん!って思うけど・・・・

複数登録設定方法

 

地図を拡大していくと、ちゃんと登録した箇所分ピンがささっていました!

ピンをクリックして、噴出しコメントを入れることもできます。

挿入した地図

 

7.投稿に挿入する

サイズを選択し、保存ボタンを押下しまし。
その後、記事へ挿入ボタンを押下してください

プラグイン

 

 

8.記事を入力する欄にタグが挿入されました。

タグが挿入されます

 

 

9.プレビューすると。。。

地図の挿入完了

 

できましたっ!!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事