wordpressのデザインロゴ

 

かっこいいwordpressのロゴを、完全に私主観で選んでみました。
もっとたくさんあるかな~と思ったけど、あまり見つけられなくて。。。すいません。
いつか自分も1からこーゆーロゴを作れるように、、、、いや、その前にデザインを発想できるようになりたいものです。

こうゆうのをためておくと、デザインで自分が行き詰ったときのいいヒント(まねっこにならないように気をつけます)をくれたりします。目に入るものすべてがお勉強です。

以下に掲載しているロゴを使う場合は、元サイトをご確認の上ご利用ください。


このロゴ、よくみかけますよね?
スタイリッシュでかっこいいロゴです。

”wordpress”はブランド!って感じがします。

 

 

 

 


映画のワンシーンみたいなwordpressロゴ
これ、絶対素人がつくったんじゃないですよねぇ
もし、素人さんだったらなんかショック。。。

wordpressが異世界からやってきたCMSって感じを表現
しているのかな?まぁ何はどうあれかっこいいです。

 

 

 

 


wordpressのピンバッチをちりばめた写真。
イラストでなく撮影したもの(ですよね?)

このピンバッチって売ってるのかな?
たくさん並べるとすごくかわいいですね。
 

 

 


えんぴつ書きのようなイラスト
こうゆうのってどうやってつくるんだろう。

このテイストで私がぴんときたやつはこれ以外
ありませんでした。

 

 

 


おしゃれ!
使っている色と、すれ具合でかわいさも感じます。
ほかのデザインを邪魔しなさそうで、
いろんなところに多様できそうなロゴ。

 

 

 


一デジ好きの私。
後ろのぼかし加減やチョーク一個にだけ
Wって入れてるところ。
また、そのWの配置。んー素敵です。
ぼかしは、画像処理で実施されているのでしょう。
勉強になります。

 

 

 

 


これもピンバッチ(缶バッチ?)を使ったwordpressロゴ風写真
まんなかのえんぴつ。
シャーペンやボールペンじゃないところがニクイです。
セミナー案内のページに掲載されてそう。
固さ(技術力が必要だよ)もやわらかさ(でも面白よ)も両方をwordpressに感じられる
そんな写真に見えます。

 

 

 

 


 

googleとの連携を表現したwordpressデザイン
青じゃなくてgoogleの赤をメインに。
新鮮!

 

 


うすーい色のウッド調をバックに、wordpressの
王道ロゴ。こうゆう使い方もいいですね。
ロゴが少しぼやかしているというか、透かしているというか。
そうゆうところまで、気を配らないとこうゆう感じにはならないのかな。

 

 

 


 

バックの黒の、傷っぽい感じ。これスタイリッシュでいいですね。
うすい、暗めの赤でもとってもはえそう。
カジュアルなWEBサイトのロゴにぴったりだな。
 
 

 

 


わかりにくいので、枠線をつけました。
これ、はさみで紙をきってるんです。
WEBサイトのフッターにこれをもってきたら、、、、
う~いいですねぇ

 

 


わらっぽいものの上に、きっとテキサスの地図とwordpressの”W”
wordpressの発祥の地ってテキサスなの?
と思って、今ぐぐってみました。

えーっと。テキサスかどうかはわかりせんでしたが、
どうしてwordpress開発したのか?という記事を見つけました

 

 

―――そもそもMattさんは、どうしてWordPressを作ろうと思い立ったのですか?

Matt: 僕が19才の時、Movable Typeを使ってblogを作っていたんですが、扱いにくくて、ずっとフラストレーションを感じていました。その後使い始めた「b2」というツールも開発がストップしてしまって・・・・。その不満を自分のblogに書いたところ、英国のMike Littleさんという方が僕の記事に興味を持ってくれて、「b2をベースにしたblogツールを一緒に作らないか」と持ちかけてきたんです。それがWordPressを作り始めたきっかけでした。当初からWeb標準、タイポグラフィ、ユーザビリティの3つに重点を置いて開発してきたのですが、それらがユーザーから評価されて、次第に注目を集めるようになりました。


最後は自分のサイトのロゴ
いやぁ洗練されてないですねぇ
精進します。。。

 

 


なんて、ロゴから派生していろいろ知ることもできるんですね。
また素敵なロゴを発見したら追加していきます。
デザインするときのねたにもなりますので。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です