1. HOME
  2. ブログ
  3. Cドライブの残容量を増やそう

Cドライブの残容量を増やそう

WindowsがインストールされているCドライブは結構重要です。

 

毎回ダウンロードするたびに、不必要だったら削除、必要なものは整理されたディレクトリに移行しておけば、「あっ!」という事態になっても助かります。

 

基本的には、毎日の使い方をすこーしだけ几帳面にすることも大事なのですが、今日はまずはガバッとCドライブの容量を空ける私なりの方法を記載していきます。

 

基本自己責任になりますので、作業ときにはちょっと注意しながら進めてくださいね。

 

 

 

まずはCドライブに必要な空き容量って?

 

諸説ありますが、最低20GBの空き容量は確保しておきます。

Cドライブ全体の10~15%っていうのも目安ですね。Cドライブが100GBだったら10~15GB。

それらを目安に整理していきます。

 

不要なアプリケーションの削除

 

システム的なファイルを削除する前に、ご自身でもういらないっていうアプリケーションをこれを機に整理しちゃいましょう。

アプリケーションごとにアンインストールの仕方に癖があったりしますが、せっかくの機会です!ググりながらでも削除♪削除♪

 

Windows7での例)

フォルダのパスが表示されるバーに

コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\プログラムと機能

と入れてからEnter押すとすぐに、アンインストールできる場所にいけるよ

 

コントロールパネル

 

アンインストールしていいアプリケーションかどうかを見極めるには、

インストールした日でソートして、記憶が新しいもので見てみたり、逆に古い順にソートして一度も使ったことがないものをアンインストールしたりします。

基本的には発行元が Microsoft corporation となっているものには手は出しません。

 

 

 

不要データの削除

あちこちにちらばってしまったデータ。探すの面倒ですよね。

一気に検索かけて、必要なものはフォルダにいれて、不必要なものは削除♪削除♪

 

word文書を検索して一覧で表示する での例)

Cドライブを開いて、右側に表示される検索ボックスに”*.doc”って入力してEnter

Cドライブ内にあるすべてのwordファイルを探してきてくれます。

この結果でword一覧が作成できるので、削除したりカット&ペーストして整理します。

無題

ちなみに、エクセルは*.xls インストールファイルは*.exe

 

データの圧縮or別ドライブへの移動

 

常に使わない・捨てていいかわからないデータは圧縮するか、別ドライブへ移行しちゃってください。

 

 

ディスククリーンアップ

 

これやると結構容量あきますよ。

マイコンピュータを右クリック > 管理 >ディスクの管理

Cドライブを選択した状態で、右クリック > プロパティ ディスクのクリーンアップが出てくるので、 削除するファイル の該当箇所にチェック(私は全部いつもいれちゃってるけど) OKって押すと、削除しますよ?っていわれるのでそのまま進めちゃってください。

ディスククリーンアップ

 

 

ディスククリーンアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディスククリーンアップ

 

 

Windows Update用のダウンロードキャッシュファイルの削除

 

Windowsアップデートの歴代ファイル。 私は当月の日付以外のファイルは削除しちゃってます。

C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\Download

 

最低限これくらいはやるようにしています。

どうでしょうか、少しはCドライブ軽減されましたか?

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事